北海道の開運お花見スポッをト紹介します。

北海道のお花見スポットはパワースポット!仕事運・金運アップ

春は新しいスタートの季節

 

夜明けの太陽と同様、始まりのパワーは大きなエネルギーです。

 

そして春といえばお花見ですね。北海道は春でもあまり気温が上がらないため盛大なお花見はなかなか習慣化されていませんが、見事に咲いた木々のパワーをもらうにはお花見がうってつけです。

 

桜や自然に触れ、新しい木々の息吹からパワーをもらいましょう!

 

仕事やお金の流れに変化が生まれる期待大です。

 

ちなみにお花見の歴史は奈良時代ごろから始まっていたそうで、貴族の行事として催されていたとのこと。

 

最古の和歌集『万葉集』にもお花見についての句が詠まれていて、古くから桜や梅を親しんでいた様子がうかがえます。

 

その後江戸時代には庶民にもお花見が浸透し、春の風流として江戸の人々の風習となってきました。

 

最近は北海道でも様々なお花見イベントが開催されています。

 

そしてお花見が行われる場所はパワースポットである場合が多いことも注目すべきところ。

 

ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。

北海道のオススメ開運お花見スポット

北海道神宮 札幌市

 

札幌市民にとっては代表的お花見スポット。札幌で最初の花見の名所として神社創立の明治時代から人々に親しまれています。

 

札幌の春は桜と梅が同時に咲くという珍しさと、表参道を中心に約1400本のエゾヤマザクラやソメイヨシノ、ヤエザクラなどの桜と約250本の梅が競うように咲き誇るさまがみどころです。
桜の開花に合わせて花見期間があり、期間中は約60店もの露店が立ち並んで多くの参拝客でにぎわいます。

 

強力パワースポットもあるので併せて参拝もしておくと開運・金運アップ効果倍増です!

 

地下鉄円山公園駅から徒歩15分
見ごろ:2015年4月下旬〜2015年5月上旬
桜の数(種類):約1400本(エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ、チシマザクラ)

 

 

円山公園 札幌市

 

札幌市内では古くから桜の名所として知られる場所です。

 

円山原始林の北側にあり、札幌の基礎をつくった開拓判官の島義勇を偲んで福玉仙吉が1875(明治8)年、北海道神宮の周辺に150本の桜を植えたのが始まりとされています。

 

シーズン中はバーベキューを楽しむ人たちなど大勢の花見客が訪れ、長い冬が明けた春の訪れを楽しんでいます。

 

地下鉄円山公園駅から徒歩5分
見ごろ:2015年4月下旬〜2015年5月中旬
桜の数(種類):約150本(エゾヤマザクラ)

 

松前公園 松前町

 

松前城を中心に咲く約250種・1万本以上の桜が咲き乱れる光景は見事としか言いようがありません。

 

それもそのはず『日本さくら名所100選』に認定された北海道唯一の日本旧式城郭
なかには松前固有の品種もあり、その多い品種から約1ヶ月間お花見を楽しめるのもポイントです。

 

桜の見頃には『松前さくらまつり』が開催され、多くの人々でにぎわっています。
お城が建った場所というのは土地のパワーが強い場所であったり、パワーを集める目的があるのでまさにここはパワースポットといえるでしょう。

 

JR津軽海峡線木古内駅から函館バス松前行きで1時間30分、松城下車、徒歩7分
見ごろ:2015年4月下旬〜2015年5月下旬
桜の数(種類):1万本以上(約250種)

 

五稜郭公園 函館市

 

星形の城郭跡として有名な公園

 

4月下旬頃から約1600本のソメイヨシノやヤエザクラなどが一斉に咲き乱れます。
堀のほとりや郭内に咲く桜が星形の稜郭を埋め尽くす様は花の砦のようで美しいです。

 

五稜郭タワー展望台から眺める桜も綺麗ですし、貸しボートに乗ってのんびりお濠から見る桜も風情があります。
この五稜郭、五芒星が風水のパワーを秘めているとも言われていて密かなパワースポットなんですよ。

 

函館市電五稜郭公園前停留場から徒歩15分
見ごろ:2015年4月下旬〜2015年5月上旬
桜の数(種類):約1600本(ソメイヨシノ、ヤエザクラほか)

 

青葉ケ丘公園 森町

 

1914(大正3)年に設立された歴史あるこの公園は、道内有数の桜の名所で、樹齢100年ほどのソメイヨシノから、モリコマチ、ベニコマザクラ、アオバシダレなど森町にしかない珍しい品種まで17種約1000本が植樹されています。

 

樹齢100年の木が咲き誇るパワーを感じることができますよ。

 

開花期間中は『もりまち桜まつり』が開催され、毎年桜を楽しむ大勢の人たちでにぎわいます。

 

JR函館本線森駅から徒歩10分
見ごろ:2015年5月上旬〜2015年5月下旬
桜の数(種類):約1000本(ソメイヨシノ、モリコマチ、ベニコマザクラ、アオバシダレなど17種)

 

有珠善光寺自然公園 伊達市

 

かつて仙台伊達藩の管轄地であった伊達市。その蝦夷三官寺のひとつ、有珠善光寺とその周囲の広大な自然公園。

 

春には約1000本の桜が咲き誇り、ほかにもミズナラ、イチョウなどの大木が生い茂り、カタクリやツツジ、アジサイなどのさまざまな草花が園内を彩ります。

 

また、有珠善光寺の境内には樹齢200年を超える桜の巨木があり、中でも巨石を割りながら成長したという『石割桜』が有名。
木が放出している自然の力強いパワーを存分に吸収できます。

 

JR室蘭本線有珠駅から徒歩20分
見ごろ:2015年5月上旬〜2015年5月下旬
桜の数(種類):約1000本(ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラほか)

 

登別桜並木 登別町

 

1934(昭和9)年、JR登別駅から登別温泉やカルルス温泉方面へ向かう沿道約8kmに、地元の人々が丹精こめてエゾヤマザクラを植樹した2000本の桜並木

 

満開時期の花のトンネルは圧巻です。

 

登別の温泉でエネルギー補給をする際にはぜひ桜を観てパワーをもらってください

 

 

JR室蘭本線登別駅から道南バス足湯入口・登別温泉行きで8分、三愛病院登別伊達時代村前下車すぐ
見ごろ:2015年5月中旬〜2015年5月下旬
桜の数(種類):約2000本(エゾヤマザクラ)

 

旭山公園 旭川市

 

旭川市中心地から東へ。
旭山動物園に隣接する桜の名所です。約2300本の桜やカタクリの群落が、旭川に待ちわびた春の訪れを告げてくれます。

 

旭山の南側丘陵地にあり、高台からの眺めは絶景。
旭山動物園を訪れる家族連れなどでにぎわっています。
旭川市内にある金運神社にもぜひ立ち寄ってみてください。

 

JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道バス旭山動物園行きで40分、終点下車すぐ
見ごろ:2015年5月上旬〜2015年5月中旬
桜の数(種類):約2300本(エゾヤマザクラ)

 

庶野さくら公園 えりも町

 

えりも岬から東方面にある庶野さくら公園。
庶野港が見渡せる小高い丘に自生する桜は古くから知る人ぞ知る北海道の花見スポットです。

 

公園内には約700本の桜が植栽され、自生する桜と合わせると1500本ほどにも。

 

中でも樹齢300年の『夫婦桜』が見事です。

 

古木が放つ神秘的なパワーを受け取ってください。

 

JR日高本線様似駅からJRバス広尾行きで1時間20分、庶野診療所前下車、徒歩5分
見ごろ:2015年5月上旬〜2015年5月中旬
桜の数(種類):約1500本(ソメイヨシノ、エゾヤマザクラ、ヤエザクラほか)

 

静内二十間道路桜並木 新ひだか町

 

北海道を代表する言わずと知れた桜の名所

 

幅が二十間(約36m)というところからその名が付いた二十間道路は『ひと目1万本』といわれる桜並木で有名です。

 

その長さは直線で約7kmもの距離になり、北海道では松前公園と並んで『日本の道百選』『日本さくら名所100選』『北海道遺産』にも選定されています。

 

どこまでも続く満開の桜並木は、ここに桜の名所ありと言わせるだけの迫力があります。

 

JR日高本線静内駅から道南バス農屋行きで20分、桜丘小下車、徒歩15分
見ごろ:2015年5月上旬〜2015年5月中旬
桜の数(種類):約3000本(エゾヤマザクラ、カスミザクラ、ミヤマザクラほか)

 

天都山桜公園 網走市

 

標高207mある天都山の山頂近くに位置する公園は、道東・網走を代表する桜の名所。

 

5月中旬からは約1000本のエゾヤマザクラが美しく咲き誇ります。
開花に合わせて開催される『名勝・天都山さくらまつり』は、多くの花見客でにぎわうイベントです。

 

天都山の頂上にある展望台からは、桜越しに網走の街並みや網走湖、天気がよければオホーツク海をはさんで知床半島までも望むことができ、桜と併せた絶景を楽しむのもオススメ。
山のパワー・桜のパワーで運気アップが期待できますね。

 

JR石北本線網走駅からタクシーで10分
見ごろ:2015年5月中旬〜2015年5月下旬
桜の数(種類):約1000本(エゾヤマザクラ)

スポンサーリンク

トップページ 北海道旅行お得サイト 最強!金運アップ・開運グッズ サイトマップ