帯広市の金運アップにご利益のある神社を紹介します。

帯広(帯廣)神社〜発展の神様に金運祈願〜

帯広市は北海道の中心からやや南に位置する十勝地方の拠点都市です。

 

その広大な大地から採れる豊富な食べ物は昔からどこへ行っても大人気。地元の人気グルメもジンギスカンや豚丼、インデアンカレーなど独特で豊富です。

 

さらに帯広のスイーツは六花亭や柳月などが有名ですね。

 

さてこの帯広市の歴史ですが、明治時代に静岡県出身の開拓者が入植したことから始まります。

 

その際、開拓した人たちが町の発展を願い建てた神社があるのです。

 

帯廣神社は明治16年に始まった開拓と、街の守護を願って建立されたもの。

 

当初は別の場所に祠などを建てて祀っていたようなのですが、明治42年現在の地に仮殿を造営することとなりました。

 

その後北海道神宮より分霊を鎮斎し、大正4年に本殿・拝殿が造営され現在に至ります。

 

平成22年には御鎮座100周年の記念行事が行われ、様々な整備や記念祭も行われました。

 

帯廣神社で金運のご利益をいただこう

帯廣神社の御祭神は

 

大國魂神(おおくにたまのかみ 北海道の国土の神)
大那牟遅神(おおなむちのかみ 国土経営・開拓の神)
少彦名神(すくなひこなのかみ 国土経営・医薬・酒造の神)

 

以上の三柱は開拓の三神と呼ばれ、国土の安全(経営)や開拓(開発)の神として全国的にも広く信仰されている神様です。

 

物事や状況をを発展させる力を授けてくれます。

 

さらに帯廣神社の鎮座地は帯広市の中心街の鬼門である北東に位置していることから、方位除け・災難除け・厄除け等、諸災難除けのご利益があります。

 

また、境内地が帯広の流通の要となる、国道38号線に面していることから、交通安全の神様としても篤い信仰があります。

 

約7000坪もの広さがある本社の境内地は、緑豊かで豊富な自然が魅力的。

 

昭和49年に北海道の環境緑地保護地区に指定され多くの樹木が自生しています。

 

また様々な小動物や野鳥も多く住んでいて、自然に溢れ澄んだ空気や景色が心を浄化し癒されていくことと思います。

 

ピンと張り詰めた緊張感ある空気と、癒しの柔らかい空気が合わさったような境内の空気を吸っていると、悪い流れを変えてくれ、クリアな気分にさせてくれます。

 

仕事で大きな悩みを抱えているとき成功させたいときお金の流れを変え金運をアップしたいとき、この神様たちが発展を後押ししてくれます。

 

ハルニレなどの大きな木もとても存在感があります。ぜひゆっくりと参拝してほしい神社です。

金運アップ神社 帯廣神社の住所・アクセス・地図

■所在地 北海道帯広市東3条南2丁目1番地

 

■アクセス 帯広駅[西通り北口]から徒歩約24分
       帯広駅より帯広神社前ゆきバスもあり

 

スポンサーリンク

関連ページ

上川神社〜密かに知られる金運アップ神社〜
旭川からほど近い場所にある上川神社は知る人ぞ知る金運アップ神社。密かに有名人も参拝しているとの噂です。
然別湖〜帯広・十勝の金運アップにご利益のある湖〜
十勝・帯広エリアにある然別湖は金運アップに効果があると言われています。
新得神社〜密かな金運アップ神社 パワーフードも〜
新得町にある新得神社は金運アップ神社として人気が高まっています。さらに地元で有名な名産は…。
美瑛神社と青い池〜美瑛はパワースポット!神社はご利益いっぱい〜
美瑛は土地全体がパワースポットと言われています。青い池で気持ちをクリアにしたあとは美瑛神社でご利益ゲット。

トップページ 北海道旅行お得サイト 最強!金運アップ・開運グッズ サイトマップ